楽珠そろばん教室の特徴

楽珠そろばん教室は、姫路市、加古川市、太子町で2O教室を展開しています。(2020年1月現在)

2015年4月の開校から、1000人以上の子どもたちにそろばんを指導してきました。

今や100以上と言われるほど様々な習いごとがある中で、そろばん教室は「お母さんが習わせたい習いごと」のランキングで毎年1桁台の順位をキープし続けています。

計算機としての「そろばん」の時代がおわり、デジタルの時代でもなぜそろばんが人気なのか。

なぜ世界で日本式の「そろばん教室」が広がり続けているのか。

私たちは、そんな「そろばん」の価値を探求し、子どもたちの未来に最大限生きるものを得られる環境を提供しています。

また、「大人のそろばん教室」「播州そろばん、及びそろばんグッズの販売」「そろばんカフェ」「そろばん職人、及びその産地兵庫県小野市の応援」「教育講演会の主催」など、様々な形でもそろばんを中心とした教育に関わり、習いごととしてだけでなく広い意味でそろばんの価値を発信します。

 


2月、6月、10月の年に3回、日本珠算連盟が主催する珠算・暗算検定試験に挑戦しております。
3級以上になると就職活動の評価対象や私立学校受験の加点対象になるなど良い点があります。

教室内の進級テストを随時実施しています。
遠くの目標よりも、近い目標の方がモチベーションが維持できます。

年に1度、夏に開催される競技会「らくたまカップ」の様子です。
そろばんはスピードと正確さを極限まで高め、競う競技。
全国にはたくさんの競技会があり、希望者はそこでの入賞も目指します。

入賞者発表の瞬間、子どもたちの緊張感に講師も息をのみます。
そろばんは一朝一夕ではできません。日々の積み重ねです。
その目標設定が、究極の集中状態をつくり、さらなる成長につながります。

定期的な講師研修を実施しています。
そろばんの指導スキルだけでなく、話し方や子どもとの関わり方、脳科学、リーダー論なども学びます。

フラッシュ暗算を続々導入しております。
超高速珠算式暗算で脳を刺激し、天才脳をつくります。

良いそろばんは手に馴染み、最大の効果を発揮します。
楽珠そろばん教室では伝統工芸士宮本一廣氏製作の播州そろばんを兵庫県小野市の工房から直接購入することで安価で販売しております。

荒川本部教室は「そろばんカフェ」を併設しています。
各種ドリンク、播州そろばんの他、兵庫県小野市の職人さんが製作したそろばんグッズを多数そろえております。
生徒や保護者以外でも、でなたでもお越しください。

大人のそろばん教室を荒川教室でやっております。
18歳以上が対象です。趣味に、能力アップに、脳トレに。曜日は月水木。

2019年8月3日「右脳を開発するそろばん教育の可能性」をテーマに代表が講演を行いました。
一般の大人の方向けの講演です。講演依頼はお問い合わせください。

2019年7月20日「東大クイズ王 伊沢拓司教育講演会」を行いました。
テーマは「ひとりひとりにフィットする1からの勉強法」。
そろばんにだけでなく、広く、しかも実践で使えるスキルを学びました!

2015年から4年間、毎年12月23日に実施したクリスマス会です。
令和になり、天皇誕生日が変わるタイミングで「はじき初めの会」などにイベントを変更しました。

ここが違う!楽珠そろばん教室

「珠算式暗算」を習得します。

目標達成力を身につけます。

全力で生徒に向き合います。

本気で何かを取り組むことの素晴らしさを伝えます。

  • 暗算力
  • 暗記力
  • 集中力
  • 処理能力

無料

体験入会受付中!

079-269-9010

受付時間 10:00~19:00(平日)